赤坂柿山 赤坂総本店Akasakakakiyama Akasakasohonten

東京・赤坂山王下 あられ・おかきの専門店


東京都港区赤坂3-6-10
03-3585-9927
09:00~20:00
土9:30~18:00
日曜日・祝日


オフィシャルサイト



名店会ファイル

2020年2月号掲載 FILE No.260

※内容は掲載当時のものです。メニュー内容・価格等については、各店舗にお問い合わせください。

 1971年創業の「おかき・あられ」専門店。「当店は祖父が富山で創業した『日の出屋製菓』の東京営業所としてスタートし、父の代から『赤坂柿山』の屋号で独自の製品も販売するようになりました」と、2代目社長の川合寛妥(ひろやす)さん。
 うるち米から作るものを煎餅、もち米から作るものをおかき・あられと言い、『赤坂柿山』は、富山県地方特産の新大正もち米を主原料としたおかき・あられが中心。
 精米し、富山の水で一晩浸漬したもち米を、富山の水で蒸し上げ、杵で搗き、裁断・乾燥させ、釜で狐色になるまでゆっくり焼き上げ、秘伝のたれで味付けが施される。
 これらの作業は全て自社工場の職人により行われ、製品ごとに手仕事に近い微調整がなされる。
 人工的な添加物や調味料を一切使用せず、「お米の香りとうま味を感じる」あと味の美しい味わいが特長だ。
 贈答用の詰め合せが常時20種ほど揃う他、季節ごとにパッケージや味わいの異なる商品も登場し、食べあきることがない。
 食べきりサイズの「みずほづつみ」シリーズは110円〜、ちょっとした手土産によい「立ち袋」シリーズは各605円。
 人気の「慶長」「慶凰」を蒔絵調の美しい化粧缶に詰めた「赤坂あわせ」は1100円〜。
 作り立ての美味しさを楽しめる受注生産品「円 座 詰め合せ」8800円・1万1000円も好評。

 



赤坂柿山 赤坂総本店
代表取締役 川合寛妥さん
おすすめの品




バレンタイン

キャラメルシュガーやチョコ掛けなどの甘い味に、ピリ辛の一味唐辛子や黒こしょう、醤油、チーズなど、様々な味を詰め合せた、和のバレンタインセット「ハートシェア」。
ハート型や星型、チョコレート味のおかきを楽しめるのはこの期間のみ。
個人使いや、孫へのバレンタイン他、個包装でたっぷり入っているので、職場の皆さんへの差し入れなど、洋菓子とはひと味違うギフトに喜ばれる一品。
【価格】1650円(30枚入り)
【販売期間】2月14日まで

掲載記事


お知らせ・イベント アーカイブ