メゾン・ド・ユーロンMaison De Yulong

ヌーベルシノワとの出逢い


東京都港区赤坂4-13-18  
03-3589-3955
11:30~13:30(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)

日曜日・月に1日不定休
月曜の昼は休み

オフィシャルサイト



名店会ファイル

2016年7月号掲載 FILE No.217

※内容は掲載当時のものです。メニュー内容・価格等については、各店舗にお問い合わせください。


 新しい中国料理を小皿で提供する〝ヌーベルシノワ〟の先駆けとして、一九九五年にオープンし、昨年二十周年を迎えた「メゾン・ド・ユーロン」。多彩な料理に合わせ約二百五十種類揃えている豊富なワインも好評だ。
 料理長の阿部淳一氏は、高校時代にアルバイトをした中国料理店で、炎を上げながら豪快に調理する料理人の姿に憧れ、卒業後「東京會舘」の中国料理部門に入りキャリアをスタートさせた。その後、六本木の上海料理店に移り、本場の料理人から火入れの妙技を見せられ、その素晴らしさに開眼、より精妙な火入れを目指していくようになったという。さらに、青山のヌーベルシノワの店で研鑽を積んだ後、「メゾン・ド・ユーロン」開業に伴い、料理長に就任した。
「国産の新鮮な野菜をふんだんに使用し、姿形も味わいも、できるだけそれぞれの野菜が持つ個性をそのまま楽しんでいただけるよう、シンプルに仕上げています」と、阿部料理長。
 お昼は、前菜二種・スープ・料理二皿・食事・デザートの「Aコース」が三千二百四十円。そのほか、「Bコース」四千八百六十円、「Cコース」六千四百八十円。夜は、前菜四種・スープ・料理二皿に、たまり醤油で煮込んだ人気メニュー「遊龍特製フカヒレの姿煮込み」、食事・デザートの「平安コース」が一万八百円。そのほか、一万二千九百六十円、一万五千百二十円、一万九千四百四十円。全コースに、フカヒレの姿煮込みが盛り込まれている(昼・夜共にサービス料別)。
 お昼は四千八百六十円以上、夜は一万八百円以上のコースで個室(三部屋:六名・八名・十四名まで)が利用できる。十四名から(三十名まで)メインダイニングの貸切も可能。

 


メゾン・ド・ユーロン
料理長 阿部淳一さん
おすすめ




中国料理とワインの夕べ

 トマトや、苦瓜・胡瓜をはじめとする瓜類など、夏野菜が出そろうこの季節、中国料理にワインを合わせる宴が、八月・九月に開かれる。阿部料理長が作り出すモダンな上海料理に、二名のソムリエが選んだワインが寄り添い、特別な一夜の晩餐を演出してくれる。
 また、九月にはワイン生産者が来日し、生産者を囲んでの一夜も計画されている。
[日程・会費](十九時?:税・サ込)
■八月五日(金):一万六千円
■九月八日(木):二万円
※お申し込みは、右記の番号までお電話で。

掲載記事


お知らせ・イベント アーカイブ