赤坂璃宮 赤坂本店Akasakarikyu Akasakahonten

伝統とモダンの融合の中で本格広東料理を


東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー2F・3F
03-5570-9323
11:30~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)
土・日・祝11:30~20:30( L.O.)
年中無休
年末年始除く

オフィシャルサイト



名店会ファイル

2020年11月号掲載 FILE No.269

※内容は掲載当時のものです。メニュー内容・価格等については、各店舗にお問い合わせください。


 1998年オープン以来、父であり師匠でもある譚彦彬さんから赤坂店の料理長として厨房を任されている譚澤明さん。赤坂のホテル直営の中国料理店からスタートし、いくつかのホテルで経験を積み、広東料理の特徴でもある焼き物と点心を習得した後、彦彬さんの下で腕を磨いてきた。
 「本場、香港の味を知ることは大切ですが、向こうの料理をただ持ってくるのではなく、日本で手に入る瑞々しく質のよい素材で美味しく召し上がっていただけるようにアレンジして調理しています。点心はすべて手作りで、香港から招いた焼き物の名手の下、若い料理人が腕を上げています」と澤明さん。「和牛と季節野菜の黒胡椒炒め」(写真下:6000円)のように、日本各地のよい素材を生かした広東料理に仕上げている。
 ランチは、平日は3500円~、休日は4500円~。ディナーは1万円~。どれも名物の焼き物が入った前菜から始まり、同店ならではの広東の名菜が味わえるコースになっている。
 客席は、上下階に50席以上、2~12人まで対応の個室が4部屋(室料5000円~)。コロナ対策のため除菌コーティングを施すとともに、席数を減らして営業中。

 


赤坂璃宮 赤坂本店
代表取締役社長 譚澤明さん
おすすめ品




肉饅頭 蓮の実餡月餅

広東料理の楽しみのひとつでもある点心が、来店時のお土産として用意されている。
【肉饅頭】
 点心師が大切にしている発酵種を使って作り上げたふか ふかの生地で、料理の要となる上湯で練り上げた豚肉餡を包んでいる。
◎4個入り(2000円)
【蓮の実餡月餅】
 中国ならではの「月餅」を中国茶とのセットで。
◎4個と中国茶(3000円)
◎6個と中国茶(4000円)
※価格はすべて税別

掲載記事


お知らせ・イベント アーカイブ