2020年3月号 情報区

銀座『千客万来 芝濱』
春のご会食に
桜鯛と鯛ご飯

  大将が吟味する鯛が評判の『芝濱』。春は桜鯛や山菜などが献立に登場。夜のおまかせコース10,000円~は、「鯛のお造り」に始まり、メインは「ブランド豚の炭火焼き」「牛ヒレの炭火焼き」「フカヒレの姿煮」から選び、「鯛ご飯」で締め括る。昼は「鯛尽くし膳」2,000円、昼懐石5,000円~、小懐石3,800円。「旬の天ぷらコース」(前日までの予約)は、天ぷら6品に同店名物「鯛天茶」が付いて3,500円。玉子焼きに江戸前の穴子をしのばせた「穴子のお座布団」2,500円も人気。
 個室3室(10名まで)。海外からのゲストに喜ばれるオープンキッチンのカウンター席はアラカルトの用意もある。昼12:00~13:30、夜18:00~22:00(観劇後の遅い時間でも予約可能)。

●お問い合わせ・ご予約
千客万来 芝濱
Tel 03-6278-0488

キユーピー
鼻の不快感を軽減
「ディアレ」新発売

 花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を覚える人が増加している。マヨネーズの原料の食酢をグループ会社で製造しているキユーピーは、酢酸菌(さくさんきん)の研究開発も進めてきた。「ディアレ」(7日分14粒1,080円/30日分60粒3,780円)は、鼻の不快感を軽減する酢酸菌GK-1と、一時的な精神的ストレスや疲労感を軽減するGABAを配合したサプリメント。鼻の不快感の原因物質として「花粉」の表示が認められた機能性表示食品は「ディアレ」が初となる。

●お問い合わせ
キユーピーアヲハタネットショップ
Tel 0120-0365-11
営業時間10:00~21:00
Tel 03-3486-3051

銀座『玉木』
お箸で楽しむフレンチ
春のメニュー

 旬の食材を生かした最小限の火入れで、毎日でも食べられるようなやさしい味が定評の銀座『玉木』。春は山菜を取り入れて苦みをスパイスにしたり、桜鱒やホタルイカなど和の食材も並ぶ。春の定番「蛤のナージュ」ほか、神戸牛のメンチカツレツ、じっくりと煮込んだビーフシチューやタンシチュー、ハヤシライスなどが、コースやアラカルトで楽しめる。コースは昼6,000円、夜12,000円~。

●お問い合わせ・ご予約
銀座 玉木
Tel 03-6252-9381

ジャパニーズクラフトジン
「ROKU」に
200ml 瓶が新登場

 日本ならではの6種のボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)と、伝統的なジンの8種のボタニカルを使用し、2017年の発売以来好評のジャパニーズクラフトジン「ROKU」(アルコール度数47%)700ml瓶に加え、200ml瓶1,200円が全国で4月28日(火)から新発売。多種類のボタニカルをバランス良くブレンドした複層的で繊細かつスムースな味わいが、小容量サイズで手軽に楽しめる。

●お問い合わせ
サントリーお客様センター
Tel 0120-139-310

佐藤達夫氏新刊
ハードルの低い
健康法・食事法を解説

 食生活ジャーナリスト佐藤達夫氏の新刊『外食もお酒もやめたくない人の「せめてこれだけ」食事術』1,430円。「ダイエットはしたいけれど…」「朝食抜きで出勤」「昼はいつも同じコンビニ弁当」「残業が続いて外食ばかり」「お酒はやめたくないけど肝臓が気になる」など。毎日忙しいけれどこのままでは健康が心配、というビジネスパーソンの悩みに、著者が無理なく実践できる食事術を紹介。

●お問い合わせ
ウェッジ
http://www.wedge.co.jp