2020年1月号

◆新春鼎談◆

牛尾 治朗/茂木 友三郎/宮内 義彦

◆とーやまの昼膳放談◆

長谷川 祐子

東京都美術館参事・キュレーター

◆味の見聞録◆

今、最も金沢で輝く店
豊かな金沢の恵みと限りない可能性に刮目する、今最も旬な、ジャンルの異なる2軒の店をご紹介。

目次

新春鼎談
牛尾 治朗/茂木 友三郎/宮内 義彦
「美味しいものを『美味しい』と言える 平和な時代が続いてほしい」

日々是好日なり
文・南 美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第181回「真の怪物」

食のタイムトラベル
文・加来 耕三(歴史家・作家)
第100回「謀叛人・明智光秀と粽」

草を喰む
文・中東 久雄(「草喰なかひがし」主人)
第69回「2020年の『望』」

はんなりと京菓子
文・山口 祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第46回「雑煮」

味のパトロール
文・橋本 翼(株式会社スマイルズ 弁当事業部)
東京・調布「Bistro D’」

とーやまの昼膳放談
ゲスト:長谷川 祐子(東京都美術館参事・キュレーター)

共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第69回「カジュアル&ハイコスパ コペンハーゲンの食の底力」

名店会ファイル
第259回「茶洒 金田中」

美味良宴
文・正田 隆(正田醤油(株)社長)
其の二百五十三「期待値をはるかに超えるグルメシティ、マニラ(前編)」

キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・土居 久栄(日本航空客室乗務員)
第322回「美味しくて心地いい 浅草至福の店」

味の見聞録
第276回「今、最も金沢で輝く店」

おいしい!には訳がある
文・宮川 順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第49回「金目鯛は泡で煮る!?」

ふるさとの味、おふくろの味
文・岡本 功(ひかりのくに 代表取締役社長)
第350回「空堀のふれあいお好み焼き」

台所と食卓の名脇役
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第21回「木皿」

おいしいひとり旅
文・山崎 まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第34回「お米ラブ?湯アタリしない温泉」

一期一食
文・横川 正紀(ディーン&デルーカ 代表)
第10回「Follow the roots」

これをあげたい!
文・小笠原 敬承斎(小笠原流礼法宗家/NPO法人和の学校理事)
第142回「山田屋の山田屋まんじゅう」

タネもシカケもある話
文・森田 敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第94回「食はイタリアにあり」

ドクターの天眼鏡
文・石田 浩之(医学博士)
第142回「『2020東京』後の未来予想図」

ソムリエの呟き
文・渋谷 康弘(ソムリエ)
第195回「ビジネスに役立つワインの話─シャトー・ラフィット・ロスチルド─」

ハイ!!チーズ
文・皆見 敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第88回「マロワル」

コーヒーを巡る人々
文・門上 武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第53回「チェイサー」

ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第301回「フランス発酵バター食べ比べ」

さらり日記
文・遠山 正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第277回「尺骨外し」

百年つづけ
文・伊藤 章良(食随筆家)
第8回「大衆すしの愉しさが満載」

ケ・セ・ラ・さ・ら
文・鈴木 美紀
第190回「マンマの味 ポロネギのリゾット」

〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮 麻子
第217回「イチジク」

ひと皿のことの葉
文・上條 宏昌(小誌編集部)
第106回「煮しめ」

悪食三昧
文・樫井 雄介
第214回「飲食店3つの道」