2020年1月号 情報区

味のカレンダー2020年
366日
おいしい日めくり

 2013年よりスタートした日めくりカレンダーは、さらに充実した執筆陣のコラムと宗誠二郎氏による渾身のイラストが好評。マッキー牧元氏はじめ本誌で連載中の筆者を中心に、『味の浜藤』森口一氏、『エッセンス』薮崎友宏氏、『赤坂鴨川』大菅孝子氏、『きく家』志賀真二氏、『青草?』永坂早苗氏、『奏す庵』森武彦氏、『バードランド』和田利弘氏、『ラ・ブリアンツァ』奥野義幸氏など、人気店のシェフが多数参加。旬の食材にまつわる話や、日頃感じていることをキーワードに、エッセンスが盛り込まれた内容に仕上がった。366日おいしい毎日をめくってみてはいかがだろう。年賀のご挨拶や海外へのお土産にもおすすめ。サイズ=文庫本、一穴リング綴。3000円(税・送料別)。

●お問い合わせ・ご注文
味のカレンダー専用サイト
http://www.ajinocalendar.net/

キユーピー
野菜の魅力を体験できる
複合型施設を開設予定

 キユーピーは埼玉県深谷市と事業契約を締結し、『深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム』を2022年春に開業予定。季節の野菜を栽培できる「畑(ポタジェ)」、旬の素材を生かしたメニューの「レストラン」、地域野菜や加工品を販売する「ショップ(マルシェ)」を併設し、「野菜教室(クラス)」を開催する。同グループは「2030 VISION 食で笑顔を キユーピーと。」を掲げ、野菜の魅力を伝える活動を展開しており、地域の農業への貢献も視野に提案を広げていく。

●お問い合わせ
キユーピー株式会社広報部
Tel 03-3486-3051

サントリー干支シリーズ
「子」をモチーフにした
特別デザイン限定発売

 新年の宴席に華を添え、ウインターギフトなどの贈答品にも最適な、毎年好評の干支シリーズ。「サントリーウイスキーローヤル〈子歳〉ボトル」(600?8,800円)は、ねずみの姿をかたどった陶製ボトルに、松竹梅の模様。「同 オールド」(700?1,880円)は、金色のラベルに松竹梅とねずみのイラスト。「ザ・プレミアム・モルツ〈干支デザイン缶〉(子歳)」は、迎春の文字にねずみの土鈴。いずれも数量限定。

●お問い合わせ
サントリーお客様センター
Tel 0120-139-310

パティシエ エス コヤマ
小山進オーナーシェフ
ビジネス書第3弾刊行

 「小山ロール」や、世界的なコンクールで毎年最高位の栄誉に輝くショコラなどが人気のパティシエ、小山進氏のビジネス書「あなたの『楽しい』はきっと誰かの役に立つ」(1,600円)が刊行された。まずは自分が楽しんでいるか? こんな場面にはどう考えればより良くしていけるのか? 37のエピソードからわかりやすいメッセージで仕事の進め方や、誰もが抱える問題点の解決方法を提案する。

●お問い合わせ
祥伝社
https://www.shodensha.co.jp

加来耕三氏新刊
『歴史の失敗学』
25人の英雄に学ぶ教訓

 加来耕三氏の新刊『歴史の失敗学?25人の英雄に学ぶ教訓?』(1,600円)。明智光秀は、なぜ“絶好のチャンス”を活かし切れなかったのか。関ヶ原の戦いに活かした、徳川家康の失敗とは? 見逃しがちな落し穴、大切なものを見極める技…失敗に学べば、成功・逆転・復活の法則が見えてくる。加来氏が独自の視点で歴史上の英雄たちの失敗の原因を明らかにし、現代に通じる教訓を解説。挿絵は中村麻美氏。

●お問い合わせ
日経BP
https://www.nikkeibp.co.jp