2019年6月号 情報区

銀座『FARO(ファロ)』
ヴィーガンランチで
体の中から美しく

昨秋リニューアルした、東京銀座資生堂ビル10階『FARO』。能田耕太郎シェフと加藤峰子シェフパティシエによる、イタリアンをベースにしたオリジナリティあふれる料理とデザートを提供。“体の中から美しく”をテーマに、肉・卵・乳製品などの動物由来の食品全般を避けた、約12皿の前菜から始まる満足感の高いヴィーガン仕様のコースも登場し、好評を博している。ランチタイムは、光が降り注ぐ空間が心地よい。
「ヴィーガンランチコース」は8,000円。「ランチコース」は10,000円。「ディナーコース」は20,000円。前日までの予約でディナーでも「ヴィーガンコース」12,000円を楽しめる。別途サービス料10%。
●お問い合わせ・ご予約
FARO
Tel ?0120-862-150
https://faro.shiseido.co.jp

キユーピー
笑顔を届ける音楽会
東京エリアから開始

創業100周年を記念し、「キユーピー 笑顔を届ける音楽会」を開催。プロの演奏家によって編成されたミニオーケストラが、全国各10ヵ所の幼稚園・保育園と介護施設を巡る無料イベント。クラシックや童謡、「キユーピー3分クッキング」のテーマ曲“おもちゃの兵隊のマーチ”など、世代に合わせた楽曲を演奏。6月までは東京・中部・九州エリア、7~8月は北海道・東北・関西エリア、9~10月は関東・甲信越・中国・四国エリアで開催される(応募は終了)。
●お問い合わせ
キユーピー お客様相談室
Tel 0120-14-1122

DEAN&DELUCA
東京音楽大学の
学食をプロデュース

『DEAN&DELUCA』が、今春開校した東京音楽大学の中目黒・代官山キャンパス「TCM学生と街のレストラン」(学食)をプロデュース。地域の新しいコミュニティの場として『DEAN & DELUCA CAFE』を同時オープンした。屋上では無農薬野菜を栽培し養蜂業も手がける『Ome Farm』(青梅市)の管理・運営のもと、養蜂を行い、周辺に咲く花々から集めた非加熱はちみつを使って、『DEAN & DELUCA CAFE』にて限定メニューも展開する。
●お問い合わせ
http://www.deandeluca.co.jp

サントリーウエルネス
植物のチカラで
“ぐっすり”をサポート

サントリーウエルネスが、「ぐっすりブレンド茶 グッドナイト」(1.5g×30包入3,888円)を通信販売にて新発売。選び抜いた8つの植物、レモンバーム・ジャーマンカモミール・チャボトケイソウ・バレリアン・ルイボス・桑の葉・ハトムギ・大麦を配合。心を落ち着かせ“ぐっすり”をサポートしてくれる。お申し込みはフリーダイヤル又はインターネットから。
●お問い合わせ・お申し込み
サントリーウエルネスお客様センター Tel 0120-333-310(9時~20時)
http://suntory.jp/GOODNIGHT/

ニシカワパン
月額定額で毎日楽しむ
焼きたてパン

1947年兵庫県加古川市に創業以来70年余、レンガの釜の薪で焼いたパンを提供してきた『ニシカワ食品』。この4月、直営店の加古川駅前店では1日1回、対象の焼きたてパン(「食パン」「バゲット」などいずれか1つ)を持ち帰れる「ニシカワパンPASSPORT」(月額3,240円)を試験展開した。販売動向やニーズのデータを収集し、今後の正式サービス展開へ結び付けていきたいとしている。
●お問い合わせ
ニシカワパン
Tel 0120-24-1114

2019年5月号 情報区

第95回“東をどり”
新ばし芸者衆の踊りと
料亭の味を堪能

「東京吉兆」の献立を、「新喜楽」「金田中」「米村」「松山」の5料亭が技を競い仕立てる「味を競う陶箱松花堂」6,000円、「料亭の鮨折」2,000円(共に要予約)。また、土日の壱の席限定で、幕間に「金田中」からお膳が桟敷席に届く「東をどり桟敷膳」22,000円(特別鑑賞券付)も発売される。
【会場】新橋演舞場
【日時】5月23日(木)~26日(日)
■23日(木)・24日(金)2回公演 
昼の席(13時開演)
夕の席(15時50分開演)
■25日(土)・26日(日)3回公演
壱の席(11時30分開演)
弐の席(13時40分開演)
参の席(15時50分開演)
【金額】桟敷席9,000円/一階席 7,500円/二階正面席・同右席 6,000円他
【チケットお申し込み】
チケットホン松竹 ??0570-000-489
●お問い合わせ
東京新橋組合
Tel 03-3571-0012(平日10時~17時)
azuma-odori.net

宗誠二郎氏
絵本のグループ展
下北沢で開催

本誌と日めくりカレンダーのイラストでおなじみのイラストレーター・宗誠二郎氏、レザーデザイナー・岡林拓氏、木工作家・山下尚之氏の3人からなる制作チーム『パウズ・クラフト・ワークス』。国内各地で3人の世界観を形にしたグループ展やワークショップなどを展開している。今回は「ロボとどうぶつ」をテーマに初の絵本発表展を、東京・下北沢で開催する。GWに家族揃ってぜひお出かけを。
【会場】武蔵屋画廊
東京都世田谷区北沢2-32-8
【会期】4月30日(火)~5月12日(日)
11時~19時(期間中無休)
Tel 03-3469-6348

モランボン
「ジャン 焼肉の生だれ」
発売40周年リニューアル

本格的な焼肉が家庭で楽しめる、「ジャン 焼肉の生だれ」がリニューアル。1979年の発売以来、厳選素材を生のままブレンドする独自技術の「生ブレンド製法」を採用。今回、原料の清酒を変更、梨を増量し、更に風味豊かな味わいに。また240g、400gサイズの容器は持ちやすいスリムなデザインになり、パッケージに“化学調味料・保存料無添加”など、商品の魅力がより伝わるデザインに変更された。
●お問い合わせ
モランボン お客様相談室
Tel 0120-530-850

湖池屋
晩酌に華やぎを添える
香り高い逸品

「湖池屋ポテトチップス」ブランドから、定番の「のり塩」をアレンジした「ポテトチップス のり塩黒胡椒」(オープン価格)を全国コンビニエンスストア限定で発売。昨年末に発売した「逸品のり塩」の反響を受け、お酒に合う“のり塩”を「のり呑みポテト」としてシリーズ化。その第2弾となる。黒胡椒をアクセントに、焼のり・あおさ・青のりの3種を使用し、しっかりとのりの風味を楽しめる。
●お問い合わせ
湖池屋 お客様センター
Tel 0120-941-751(平日9時~17時)

サントリー ビール
新幹線で飲む “神泡”の
「ザ・プレミアム・モルツ」

東海道新幹線の一部列車で提供した“神泡”の「ザ・プレミアム・モルツ」。缶のまま飲むのが通例だった新幹線車内で、プラスチックカップに注がれた琥珀色のビールとクリーミーな“神泡”が好評を呼び、8月31日(土)まで(GW期間とお盆期間を除く)提供期間を延長。東京~名古屋駅間の一部の「のぞみ」列車で実施。オリジナルおつまみとのセットで500円。
●お問い合わせ
サントリーお客様センター
Tel 0120-139-310
www.suntory.co.jp/beer/premium/

オハヨー乳業
「ぜいたく果実」シリーズ
白桃アイスバー新登場

白桃果肉20%使用のフルーツアイスを、ミルクアイスで包んだ「ぜいたく果実 白桃アイスバー」(183円)が全国で新発売。独自の「果実のおいしさ そのまま製法」による、白桃本来のジューシーで風味豊かな味わい。乳酸菌入りのミルクアイス部は、ミルクのコクがありながら、 スッキリとした後味。シリーズ商品には「アイスバー」の他、「ヨーグルト(食べるタイプ)」「のむヨーグルト」もある。
●お問い合わせ
オハヨー乳業
Tel 0120-084-309

Pascoの焼きたてパンが
自宅でいつでも楽しめる
『L’Oven(ル・オーブン)』

“最高においしいパンを最良の状態で”食卓に提供する焼成後冷凍パン『ル・オーブン』。厳選した国産小麦粉を使用し、低温でゆっくり発酵させ、職人が丁寧に焼き上げた風味豊かなパンを急速冷凍。自宅に届いたパンを、食べる前にオーブントースターでフィニッシュの焼き上げをするだけ。「ル・オーブンのパンセット」はバゲットやプチブールなど8種13個入り4,000円(税・送料別)。
●L’Oven
(Pascoのオンラインショップ)
www.pascoshop.com/loven

オー・プロヴァンソー
今が旬の春野菜
フランス産白アスパラ

毎年この時季恒例の、甘くてみずみずしいフランス産ホワイトアスパラガスが、メニューに登場。8,640円、10,800円(税込)のコースの中で、定番のオランデーズ・ソース添えや、ゆっくりローストし、バルサミコのソースを添えたものを楽しめる。その他、中野寿雄シェフ自慢の限定ハヤシライスや和牛オックステールの赤ワイン煮も好評。ワインに合わせて堪能されてはいかがだろう。要予約。
●お問い合わせ・ご予約
オー・プロヴァンソー
Tel 03-3239-0818

2019年4月号 情報区

銀座吉兆
春先の疲れをとる
山菜の苦味を盛った献立

苦味には冬の体から春の体へとスムーズに変えてくれる働きがあり、冬眠から目覚めたクマが最初に口にするのは蕗の薹とも言われている。『銀座吉兆』では、春の食材を美味しく食べる献立「春の皿には苦味を盛って」32,400円(税込み・サ別)を、4月21日(日)まで提供。
「膳菜」は、鯛白子キャビア・鯛桜寿司・蛤ちり酢の桜八寸盛合せで始まり、「お椀」は、筍若布椀・新バチ子、又は、鯛しゃぶ・新玉葱若布、「造り」盛り合せと続く。「箸休」に蕗の薹田楽、「焼物」は、稚鮎焼揚げ・たらの芽天ぷら、又は、春ます木の芽焼。「焚合」のあと、「御飯」は、白魚山菜なべ・白釜御飯、又は、筍御飯・黒毛和牛ローストビーフ添えとなる。
掘り炬燵和室(2~3名)、椅子席3室、ホール席は貸切も可。
●お問い合わせ・ご予約
銀座吉兆
Tel 03-3535-1177

オハヨー乳業
「ロイテリヨーグルト」
リニューアルし全国発売

歯ぐきを健康に保つ機能がある、2億個の生きたロイテリ菌が含まれた、日本初の“口内フローラ”に寄与する機能性表示食品「ロイテリヨーグルト」(162円)。関東・甲信越を含む11都県で展開してきた本品が、今春から販売エリアを全国に拡大、あわせてパッケージと内容をリニューアル。生乳を使用、香料・安定剤不使用のシンプルな配合はそのままに、ミルク本来の風味を活かし、よりスッキリとした味わいに。歯に優しいキシリトールの穏やかな甘さも特長。
●お問い合わせ
オハヨー乳業
Tel 0120-084309

サントリー
世界5大ウイスキーを
1杯で楽しめる「碧Ao(アオ)」

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」(5,400円/700?)を4月16日(火)から全国で数量限定新発売。サントリーグループが有する、世界5大ウイスキー産地(アイルランド・スコットランド・アメリカ・カナダ・日本)の自社蒸溜所で造られた原酒を日本でブレンド。甘く華やかな香りとまろやかな口当たりながら厚みのある味わい。世界5大ウイスキーの個性が織り成す、複雑で豊かな香味の変化を楽しめる。
●お問い合わせ
サントリー お客様センター
Tel 0120-139-310

湖池屋
一年中食べられる
「じゃがいも心地」

独特の厚みとサクサクとした心地よい食感で、じゃがいもの素材の味わいを楽しめるポテトチップス「じゃがいも心地」。「オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」「じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味」「富良野産生乳の絶妙バター」(各オープン価格)。昨年の秋冬限定発売だった3品が、多くの継続希望の声に応えて今春より通年販売に。“一年中食べられる「じゃがいも心地」”としてスタートした。
●お問い合わせ
湖池屋 お客様センター
Tel 0120-941-751(平日9時~17時)

キユーピー
世界包装機構主催
「ワールドスター賞」受賞

「キユーピー ドレッシング」の180?容器が、「ワールドスターコンテスト2019」フード部門にて、「ワールドスター賞」を受賞。世界の優れたパッケージとその技術を普及することを目的としたコンテストで、「軽さ」「開けやすさ」「注ぎやすさ」「分別しやすさ」が評価された。容器を軽量化することで、原料調達・製造・輸送までにおいて、温室効果ガスを約20%削減するなど、環境にも配慮されている。
●お問い合わせ
キユーピー お客様相談室
Tel 0120-14-1122

溜池山王聘珍樓
春の薬膳セミナー
申し込み開始

年4回開催される人気の薬膳セミナー。講師は国際中医師の大田ゆう子氏。中国伝統医療に基づいた食養生の知恵を学び、テーマに沿った料理を味わう。春は急激な季節変化で心身の状態もバランスが乱れやすくなるので、薬膳で「気」を整えたい。  
 『溜池山王聘珍樓』での開催は、4月6日(土)12時と18時、20日(土)12時スタートの3回。参加料はお一人12,000円。横濱本店、大阪店でも開催される。
●お問い合わせ・お申し込み
溜池山王聘珍樓
Tel 03-3593-7322

川原町 泉屋
名物「鮎らーめん」
都内で初の実演販売

岐阜・長良川の鮎料理で人気の『川原町 泉屋』が、都内で「炭火焼・鮎らーめん」(1,250円)を実演販売する。上湯に和の一番出汁をブレンドし、鮎焼きほぐしと香味油、天然鮎の魚醤を加えたスープが自慢。麺は、京都『麺屋棣鄂』の中細麺。備長炭で焼いた天日干しの鮎のひらきが丼に。期間は、4月15日(月)~19日(金) 10時~18時。『むぎくらべ』(千代田区神田小川町2-1-1)にて。
●お問い合わせ
川原町 泉屋
Tel 058-263-6788

中川政七商店
ルミネ北千住店
オープン

1716年創業の奈良の老舗、(株)中川政七商店。“暮らしの道具”をコンセプトに展開する、社名を冠した生活雑貨ブランド『中川政七商店』の38 店舗目となる店が、駅に直結した『ルミネ北千住』4階にオープンした。台所の道具や季節のしつらい、服飾など、日本各地に受け継がれてきた職人の技や想い、暮らしの知恵が息づく約1,200点の品々を展開。毎日の暮らしが楽しくなるアイテムが揃う。
●お問い合わせ
中川政七商店 ルミネ北千住店
Tel 03-6812-0830