2018年6月号

◆宮内義彦対談◆

川口 順子

武蔵野大学客員教授・武蔵野大学国際総合研究所フェロー

◆万由美の昼膳交遊録◆

カニリカ

放送作家・脚本家・演出家
◆味の見聞録◆

とんかつ
とんかつがブームになりつつある。外食産業においてブームの前兆は、今までとは全く異なる店名が現れた時と言われるが、昨年池袋に「とんかつは飲み物。」「嬉嬉豚とんかつ 君に、揚げる」など斬新な名の店が立て続けに開店し、大手外食チェーンの参入も始まった。今回は三軒の優良店をご紹介。。

目次

宮内義彦対談
川口 順子(武蔵野大学客員教授・武蔵野大学国際総合研究所フェロー)
「日本の存在感を民の立場から世界に発信する」

 
日々是好日なり
文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第162回「美肌と健康」

 
食のタイムトラベル
文・加来耕三(歴史家・作家)
第81回「勝海舟はうなぎ大好きの甘党」

 
草を喰む
文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第50回「黴の季節」

 
はんなりと京菓子
文・山口祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第27回「氷室」

 
悪食三昧
文・樫井雄介
第195回「大型商業施設のオープン」

 
味のパトロール
文・中西 悠(「子供地球基金」理事)
神奈川・日吉「アクイロット」

 
万由美の昼膳交遊録

ゲスト:カニリカ(放送作家・脚本家・演出家)

 
美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百三十四「『パリ最新美食探検隊』が行く(5)」

 
味の見聞録
第257回「とんかつ」

 
おいしい!には訳がある
文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第30回「冷たい!『ひんやり』って何℃くらい?」

 
地味自賛
文・関谷 邦彦(南信州新聞社代表取締役社長)
第331回「伊那谷の食文化『焼き肉』」

 
台所と食卓の名脇役(新連載)
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第2回「復刻梅びん」

 
おいしいひとり旅
文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第15回「豪快! 漁師料理と迫力! なまはげ」

 
口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第147回「金沢・加賀味噌贅沢みそ汁」

 
これをあげたい!
文・吉岡 幸雄(染織史家・「染司よしおか」五代目当主・NPO法人和の学校理事)
第123回「旬に合わせて」

 
タネもシカケもある話
文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第75回「ブルーベリーの葉」

 
ドクターの天眼鏡
文・石田浩之(医学博士)
第123回「とんかつに関する一考察」

 
ソムリエの呟き
文・渋谷康弘(ソムリエ)
第176回「ブルゴーニュ地方で食した意外な郷土料理」

 
ハイ!!チーズ
文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第69回「愛を込めてチーズを贈る」

 
コーヒーを巡る人々
文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第34回「相性を考える(2)」

 
共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第50回「素材の力を引き出し全うする 日本人シェフ・佐藤慶の世界観」

 
ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第282回「世界料理学会」

 
さらり日記
文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第258回「小山さん」

 
〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮麻子
第198回「変わり続けるシドニーの街」

 
キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・小田 さやか(日本エアコミューター客室乗務員)
第303回「由布院盆地を一望する 丘の上のピッツェリア」

 
ケ・セ・ラ・さ・ら
文・遠藤 真淑
第171回「かつおのたたきサラダ」

 
名店会ファイル
第240回「Namban1934」

 
ひと皿のことの葉
文・上條宏昌(小誌編集部)
第87回「ブランチ」

2018年5月号


◆茂木友三郎対談◆

岩沙 弘道

三井不動産(株)代表取締役会長

◆とーやまの昼膳放談◆

タニノクロウ

「庭劇団ペニノ」主宰
◆味の見聞録◆

汁なし担々麺
今、東京では汁なし担々麺熱が加熱している。従来の四川料理店だけではなく、汁なし担々麺の専門店が、次々と出てきているのである。今回は料理店と専門店、両方から角度を当てて紹介する。

目次

茂木友三郎対談
岩沙 弘道(三井不動産(株)代表取締役会長)
「スマートシティ『経年優化』の街づくりをめざす」

 
日々是好日なり
文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第161回「思い出の地インドネシア」

 
食のタイムトラベル
文・加来耕三(歴史家・作家)
第80回「福沢諭吉と味噌仕立ての牛鍋」

 
草を喰む
文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第49回「鯉の季節」

 
はんなりと京菓子
文・山口祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第26回「端午の節句」

 
悪食三昧
文・樫井雄介
第194回「突如おきた香港食文化圏」

 
味のパトロール
文・長 直子(全日本空輸株式会社 客室乗務員)
東京・白金「Ordi-verre」

 

とーやまの昼膳放談(新連載)
ゲスト:タニノクロウ(「庭劇団ペニノ」主宰)

 
美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百三十三「『パリ最新美食探検隊』が行く(4)」

 
味の見聞録
第256回「汁なし担々麺」

 
おいしい!には訳がある
文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第29回「大福餅の原材料は、小豆? あん?」

 
地味自賛
文・伴在 賢時郎(長野日報社特別編集委員)
第330回「ワカサギはたおやかで繊細」

 
台所と食卓の名脇役(新連載)
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第1回「しぼり出し急須」

 
おいしいひとり旅
文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第14回「湯アタリと蕎麦」

 
口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第146回「おうちで揚げない海老カツレツ」

 
これをあげたい!
文・八木 透(佛教大学歴史学部教授・NPO法人和の学校講師)
第122回「京のちりめん山椒」

 
タネもシカケもある話
文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第74回「フランスの植物学」

 
ドクターの天眼鏡
文・石田浩之(医学博士)
第122回「ボンカレーにみるモノ作り」

 
ソムリエの呟き
文・渋谷康弘(ソムリエ)
第175回「白ワインの基本『シャブリ』を飲み尽す!」

 
ハイ!!チーズ
文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第68回「愛情チーズ」

 
コーヒーを巡る人々
文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第33回「コーヒーはめぐる」

 
共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第49回「シェフとソムリエの二刀流 ワインから始まるものづくり」

 
ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第281回「古の中国宮廷料理を味わうの巻」

 
さらり日記
文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第257回「てゆうか右」

 
〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮麻子
第197回「シドニーの日本食」

 
キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・峰岸麻里(日本航空客室乗務員)
第302回「ヨコハマニア 未来に残したい横浜の名店」

 
ケ・セ・ラ・さ・ら
文・都築理沙
第170回「豚肉の梅みぞれ煮」

 
名店会ファイル
第239回「赤坂浅田」

 
ひと皿のことの葉
文・上條宏昌(小誌編集部)
第86回「賄い」

2018年4月号


◆牛尾治朗対談◆

奥原 主一

日本ベンチャーキャピタル(株)代表取締役社長

◆万由美の昼膳交遊録◆

松坂 桃李

俳優
◆味の見聞録◆

地方のイタリアン
今、地方のイタリア料理店が面白い。その店に行かなければ食べることの叶わない料理を出すレストランが全国にある。元々イタリア料理は地方性が強い料理であるから、当然の帰結かもしれない。今回は二軒の店をご紹介する。

目次

牛尾治朗対談
奥原 主一(日本ベンチャーキャピタル(株)代表取締役社長)
「次世代を担うベンチャー企業を応援し、日本経済の発展に貢献する」

 
日々是好日なり
文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第160回「優れた美容師の条件」

 
食のタイムトラベル
文・加来耕三(歴史家・作家)
第79回「〝御台所〟篤姫が食べた 白いんげん豆の甘煮」

 
草を喰む
文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第48回「春は一年の幕開け」

 
はんなりと京菓子
文・山口祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第25回「花見団子」

 
悪食三昧
文・樫井雄介
第193回「秋田の夜」

 
味のパトロール
文・安藤 美冬(フリーランサー・作家)
東京・銀座「銀座 やまの辺 江戸中華」

 
万由美の昼膳交遊録
ゲスト:松坂 桃李(俳優)

 
美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百三十二「『パリ最新美食探検隊』が行く(3)」

 
味の見聞録
第255回「地方のイタリアン」

 
おいしい!には訳がある
文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第28回「『ワクワクご飯大国』オーストラリア」

 
地味自賛
文・林 浩史(十勝毎日新聞社代表取締役社長)
第329回「チーズ王国・十勝 温泉で磨いたラクレット」

 
おいしいひとり旅
文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第13回「岐阜県 奥飛騨温泉郷 『槍見館』」

 
口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第145回「鴨ロース」

 
これをあげたい!
文・土藏利生(慈照山日輪寺住職・NPO法人和の学校理事)
第121回「境内からの贈り物」

 
タネもシカケもある話
文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第73回「ハーブとスパイス」

 
ドクターの天眼鏡
文・石田浩之(医学博士)
第121回「平昌五輪 回想録」

 
ソムリエの呟き
文・渋谷康弘(ソムリエ)
第174回「ワインを寝かせて売ることの意味」

 
ハイ!!チーズ
文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第67回「出汁とチーズ」

 
コーヒーを巡る人々
文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第32回「コーヒーと音楽 札幌にて」

 
共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第48回「お茶目で可愛い弟のようなシェフが繰り広げる京鉄板劇場」

 
ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第280回「日本は納豆後進国だった。」

 
さらり日記
文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第256回「自らの好き」

 
〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮麻子
第196回「お米好き」

 
キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・井上朋美(日本航空客室乗務員)
第301回「オリーブオイルに魅せられて」

 
ケ・セ・ラ・さ・ら
文・北川麻子
第169回「思い出の瓦そば」

 
名店会ファイル
第238回「鳥茂」

 
ひと皿のことの葉
文・上條宏昌(小誌編集部)
第85回「ナージュ