2019年5月号

◆牛尾治朗対談◆

鈴木 茂晴

日本証券業協会会長

◆万由美の昼膳交遊録◆

北川 悦吏子

脚本家・映画監督・エッセイスト
◆味の見聞録◆

高知のイタリアン
高知県はイタリアン不毛の地である。食べログでは県内で79軒しかヒットしない。だが、食材の宝庫である高知には、わざわざ出かけたい素晴らしい店がある。その中より2軒をご紹介。

目次

牛尾治朗対談
鈴木 茂晴(日本証券業協会会長)
「激動の昭和を駆け抜けた証券マンが 社長になって覆した業界の常識」

日々是好日なり
文・南 美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第173回「老境」

食のタイムトラベル
文・加来 耕三(歴史家・作家)
第92回「朝鮮出兵、関ヶ原の敵中突破の活力源 島津義弘と『あくまき』」

草を喰む
文・中東 久雄(「草喰なかひがし」主人)
第61回「野菜は野草であったことを知るべし」

はんなりと京菓子
文・山口 祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第38回「落とし文」

悪食三昧
文・樫井 雄介
第206回「デパートの特別食堂」

味のパトロール
文・手塚 雅彦(放送作家)
東京・麻布十番「ナノハナ麻布十番」

万由美の昼膳交遊録
ゲスト:北川 悦吏子(脚本家・映画監督・エッセイスト)

名店会ファイル
第251回「ルーキスガーデン」

美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百四十五「北イタリア満腹ツアー モデナのレストランの巻」

キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・金田 由美子(日本航空客室乗務員)
第314回「『美味しい食事』で心にも栄養を」

味の見聞録
第268回「高知のイタリアン」

おいしい!には訳がある
文・宮川 順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第41回「春は、曙もいいけど卵でしょ!」

ふるさとの味、おふくろの味
文・富澤 凡子(柏書房代表取締役社長)
第342回「上州の焼きまんじゅう」

台所と食卓の名脇役
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第13回「伊藤雅風さんの急須」

おいしいひとり旅
文・山崎 まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第26回「おいしい旅館 長良川温泉『十八楼』」

一期一食
文・横川正紀(ディーン&デルーカ 代表)
第2回「東京のチーズ」

これをあげたい!
文・中川 典子 ((株)酢屋・(株)千本銘木商会専務取締役 /NPO法人和の学校会員)
第134回「あづき餅」

タネもシカケもある話
文・森田 敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第86回「バリ島のジャムウ」

ドクターの天眼鏡
文・石田 浩之(医学博士)
第134回「『平成』の遺産」

ソムリエの呟き
文・渋谷 康弘(ソムリエ)
第187回「ビジネスに役立つワインの知識─投資家編─」

ハイ!!チーズ
文・皆見 敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第80回「ノルマンディのチーズ」

コーヒーを巡る人々
文・門上 武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第45回「珈琲と紅茶」

共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第61回「『京都の鮨』というジャンルの楽しみを与えてくれた店」

ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第293回「昭和を駆け抜けた女性たち」

さらり日記
文・遠山 正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第269回「iwaigami」

〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮 麻子
第209回「友との別れ」

ケ・セ・ラ・さ・ら
文・丸山 晶
第182回「生ハムとルッコラのパスタ」

ひと皿のことの葉
文・上條 宏昌(小誌編集部)
第98回「煮詰める」