2019年2月号

◆牛尾治朗対談◆

渡辺 万由美

『トップコート』『渡辺プロダクション』代表取締役社長

◆とーやまの昼膳放談◆

前田 エマ

モデル

◆味の見聞録◆

鹿児島の寿司屋
選りすぐった魚介を最上の状態にして供する、この地でしか食べることの叶わない、鹿児島県の寿司屋の名店2軒をご紹介。

目次

牛尾治朗対談
渡辺 万由美(『トップコート』『渡辺プロダクション』代表取締役社長)
「芸能の未来、新しい世界を創造する」
日々是好日なり
文・南 美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第170回「美肌のコツ」
食のタイムトラベル
文・加来 耕三(歴史家・作家)
第89回「常勝将軍・立花宗茂と柳川の伝統行事『愛嬌挨拶(えいぎょうえいさつ)』」

草を喰む
文・中東 久雄(「草喰なかひがし」主人)
第58回「芽吹の春の一献」

はんなりと京菓子
文・山口 祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第35回「バレンタインデー」

悪食三昧
文・樫井 雄介
第203回「平成最後の閉店、開店」

味のパトロール
文・山口幸隆((株)やま幸 代表取締役)
東京・築地「秀徳恵」

とーやまの昼膳放談
ゲスト:前田 エマ(モデル)

美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百四十二「鹿児島食材探求ツアー」

名店会ファイル
第248回「チーズガーデン那須本店」

キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・中井戸 仁美(日本航空客室乗務員)
第311回「食に癒される日々」

味の見聞録
第265回「鹿児島の寿司屋」

おいしい!には訳がある
文・宮川 順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第38回「白菜は二個一野菜と心得よ!」

ふるさとの味、おふくろの味
文・相澤 正夫((株)芸術新聞社代表取締役)
第339回「三日とろろと『のさりのよか人』」

台所と食卓の名脇役(新連載)
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第10回「姫野作本手打鍋」

おいしいひとり旅
文・山崎 まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第23回「エリザベートゆかりの温泉 オーストリア バート・イシュル(2)」

口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口 由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第155回「郷土料理研究家 青木悦子さん」

これをあげたい!
文・福永 貴之((株)フクナガ専務取締役/NPO法人和の学校会員)
第131回「京都を表したクッキー『京都 紫野FUKUNAGA 京のかおり』」

タネもシカケもある話
文・森田 敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第83回「産後ケアを日本の文化に」

ドクターの天眼鏡
文・石田 浩之(医学博士)
第131回「夜は歩いて帰れ」

ソムリエの呟き
文・渋谷 康弘(ソムリエ)
第184回「3夜連続、伊豆半島の『金目鯛とワイン』の夕食」

ハイ!!チーズ
文・皆見 敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第77回「スイスチーズの楽しみ」

コーヒーを巡る人々
文・門上 武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第42回「六曜社という喫茶店」

共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第58回「肉は肉でもすべて違う 真のおいしさを追い求めて」

ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第290回「鍋の心得の巻」

さらり日記
文・遠山 正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第266回「三大小問」

〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮 麻子
第206回「クリスマスホリデー」

ケ・セ・ラ・さ・ら
文・畠山 優子
第179回「木原の山の混ぜご飯」

ひと皿のことの葉
文・上條 宏昌(小誌編集部)
第95回「千切り」