2019年1月号 情報区

es koyama 小山進氏
世界最大のチョコの祭典
8年連続最高位獲得

2018年10月にパリで開催された世界最大のチョコレートの祭典「C.C.C.」のコンクールにおいて、『パティシエ エス コヤマ』小山進シェフが、8年連続で「最高位ゴールドタブレット」を受賞した。
「What A Wonderful World~限りある生命 儚さを閉じ込めて~」をテーマに、今回は特に“香り”に注目して表現したショコラを創作。『SUSUNU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2018』(1箱4個入:税込1,728円)は、「No.1野菊の香り」「No.2赤紫蘇のプラリネ」「No.3カシスの新芽~ロマネ・コンティ フィーヌ・ド・ブルゴーニュのアクセントで~」「No.4オアハカ~香りと刺激の二重奏~」。「視点を変えて世界を覗くと、普通に見えているものの奥に、面白いものをたくさん発見する。お菓子を通じてそのような世界を感じてほしい」と小山氏。
同店のショコラトリー『Rozilla』及びオンラインショップで発売。
●ご注文
http://www.es-koyama.com/

キッコーマン
新スタイルのレストラン
有楽町にオープン

『KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO』が、有楽町『ヒューリックスクエア東京』にオープンした。国内外で活躍するシェフ・料理人が開発した料理を、実演やトークによる“料理ライブ”と一緒に楽しむことができる新感覚レストラン。毎月ジャンルの異なるシェフが2~3人で新たな料理を提供する。完全予約制で、19:00にスタートし約2時間の食事。おひとり10,000円~15,000円(税込、サービス料10%・飲料代別途)。外国人に対応した「LiveTalk」を導入し、料理ライブがリアルタイムで20言語に翻訳されタブレット上に表示される。
●ご予約
https://www.kikkoman-livekitchen-tokyo.com

味富士
出しと糀の新ブランド
『だしこうじ屋』誕生

フジッコの贈答品等の販売を行う味富士が、東武百貨店池袋本店に『だしこうじ屋』を全国初出店。“毎日和食・一汁一菜のお手伝い”をコンセプトに、手軽に健康によい和食を作れる商品を品揃え。料理の味に深みを出す、新・万能調味料「だし糀」。化学調味料・保存料無添加の出しは「昆布」「鰹」「煮干し」「野菜」の4種。素材の旨味を引き出す糀は「塩糀」「醤油糀」「いしる糀」の3種。玄米を使用した、砂糖・アルコールなしの「甘酒」を新発売。
●お問い合わせ
だしこうじ屋
TEL 0120-77-0322(9時~17時:日・祝除く)

湖池屋
「カラムーチョ」が
ムンクの「叫び」とコラボ

湖池屋が、東京都美術館で開催中のエドヴァルド・ムンクの大回顧展「ムンク展―共鳴する魂の叫び」とコラボ。「ムーチョの叫び カラムーチョ ホットチリ味」、「ムーチョの叫び すっぱムーチョ さっぱり梅味」を、東京都美術館、サテライト展覧会「ニュウ・ムンク」会場(池袋・パルコミュージアム)、湖池屋オンラインショップほかにて販売。なお、オスロ市立ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の「叫び」は今回が初来日となる。
●お問い合わせ
湖池屋 お客様センター
TEL 0120-941-751(平日9時~17時)

サントリー
干支シリーズ
数量限定新発売

ウインターギフトや、祝の席を飾る一品として毎年好評の干支シリーズ。猪の姿をかたどった陶製ボトルに松竹梅を描いた「サントリーウイスキーローヤル〈亥歳〉ボトル」(600?・8,800円)。金色ラベルに松竹梅と猪のイラストをあしらった「サントリーウイスキーオールド〈亥歳〉ラベル」(700?・1,880円)。「ザ・プレミアム・モルツ」は、松竹梅や富士山、日の出、猪の土鈴(どれい)のイラストを配した特別なデザインが用意されている。
●お問い合わせ
サントリー お客様センター
TEL 0120-139-310

日本橋『てん茂』
創業135年
「お昼の5品膳」

胡麻油で香りよく揚げる江戸前天麩羅の伝統を守り続ける、『てん茂』。明治18年に初代が屋台で創業し、明治40年に日本橋に店を構え、現在の風情ある佇まいの建物は昭和22年に建築された。
2020年に創業135年を迎える同店では、2019年12月末まで感謝を込めた「お昼の5品膳」を用意。天麩羅(才巻海老2本、穴子、小茄子、パセリ)、ご飯、みそ椀、お新香がついて2,000円(税別)。平日の昼1日5食限定。
●お問い合わせ・ご予約
てん茂
TEL 03-3241-7035

『銀座吉兆』開店3周年
1月2月の特別献立
「冬の幸の勢揃い」

『銀座吉兆』は1月11日(金)~2月28日(木)、ふくの白子、九絵、すっぽん、鶉など、冬の海山の幸の競演による特別献立「冬の幸の勢揃い」32,400円(税込・サービス料別)を用意。お椀は「蟹新丈」又は「ふかひれすっぽん茶碗蒸し」、焼物は「鶉山椒焼き 黄身だれ」又は「九絵柚庵焼き」、御飯は「ふく白子いい蒸し」又は「黒毛和牛ロースすきしゃぶ 白釜御飯」など。掘り炬燵和室、貸切可能なホール席など用向きに合わせて利用したい。
●お問い合わせ・ご予約
銀座吉兆
TEL 03-3535-1177

キユーピーグループ
野菜の末利用部活用で
内閣総理大臣賞受賞

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カット野菜の市場が拡大する一方で、工場で発生する端材(キャベツの芯や外葉など)が産業廃棄物として処分されている。資源の有効活用と環境保全の取り組みとして端材の再生利用を検討してきたキユーピーグループが、乳牛用飼料への再生利用に成功。長期保管できる形へ加工し、遠方の酪農家へも供給可能に。この活動が、「平成30年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において、内閣総理大臣賞を受賞した。
●お問い合わせ
キユーピー株式会社
https://www.kewpie.co.jp