2018年12月号 情報区

食のプロ37人が執筆
2019年版
日めくりカレンダー

 7年目となる 『味のカレンダー食べること365日』、2019年版を好評販売中。
 マッキー牧元氏、門上武司氏、加来耕三氏、中東久雄氏、山口祥二氏、小山進氏、森田敦子氏、山崎まゆみ氏など本誌連載中の方々ほか、赤坂『Wakiya一笑美茶樓』脇屋友詞氏、南青山『Essence(エッセンス)』薮崎友宏氏、『味の浜藤』森口一氏、『DEAN&DELUCA』横川正紀氏など名店会のシェフやオーナーも執筆陣に加わり、それぞれ思い入れのある食材にまつわるコラムを披露。毎年宗誠二郎氏が描き下ろすイラストも好評だ。
 テーマとなる食材名は英字表記もあり、海外へのお土産にも喜ばれている。年末年始のご挨拶、手土産にもおすすめ。数量限定につき、お早めにお求めください。
[本体]文庫本サイズ1穴リング綴
[価格]3,240円(税込・送料別)
●お問い合わせ・お申し込み
味の手帖カレンダー専用サイト
http://www.ajinocalendar.net/

日本醤油協会創立70周年
「醤油の日の集い」
全国醤油品評会など表彰

醤油の仕込みを始める10月は干支で10番目の「酉(とり)」にあたる。「酉」の字は甕(かめ)の形からできた象形文字で、かめで仕込む醤油の「醤」の字にも使われており、日本醤油協会は10月1日を「醤油の日」に制定。協会70周年となる今年の「醤油の日の集い」では、民俗学者神崎宣武氏による「魚醤と豆醤」と題した記念講演や、「全国醤油品評会」「醤油文化賞」「しょうゆもの知り博士功労賞」の表彰が盛大に行われた。また、毎年しょうゆものしり博士が全国の小学校で出前授業を行っており、生徒の感想文コンクールでの入賞作品も披露された。
●しょうゆ情報センター
https://www.soysauce.or.jp/
TEL 03-3666-3286

KOIKEYA PRIDE POTATO
人気の定番3品
“無添加”統一を開始

 「無添加」に対するお客様の関心の高まりをふまえ、老舗湖池屋が50年にわたり培った技術とノウハウを結集させ、2017年2月の発売以降好調を続けてきた「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズを刷新。じゃがいも本来のおいしさを極めるべく、新たにうま味調味料・香料無添加へと生まれ変わったシリーズ定番3品「本格濃厚のり塩」「本格うす塩味」「本格コンソメ」を、全国コンビニエンスストア、スーパーマーケット等にて好評販売中。
●お問い合わせ
湖池屋 お客様センター
TEL ?0120-941-751(平日9時~17時)

八海醸造協力
学研プラスの学習漫画
『あまさけのひみつ』

学研プラスの「まんがでよくわかるシリーズ」から、『あまさけのひみつ』が刊行。八海醸造が制作に協力、全国の小学校・公立図書館に寄贈した。小学5年生の主人公が新潟県南魚沼市の『八海山あまさけ製造所』を訪れ、甘酒や麹の秘密を探るあらすじ。古墳時代は甘酒が夏の季語だったこと、江戸時代から飲まれていた栄養補給源だったことなど、大人も楽しめる内容。書店での取扱いはなく、希望者には八海醸造が販売する。
●お問い合わせ
八海醸造 お客様相談室
TEL 0800-800-3865

銀座 ア・ニュ
ソムリエが選ぶ飲物付
クリスマス特別メニュー

 『GINZA SIX』13階のフランス料理店『ロムデュタン シニエ ア・ニュ』。12月21日(金)~25日(火)のディナーはクリスマスコースのみ、料理7皿に、ソムリエが選んだ飲物とペアリングでの提供となる。シャンパン・ワイン5杯:47,520円、ノンアルコールスパークリング・ティー5杯:38,016円。ランチは料理のみ6皿で8,316円。22日(土)~24日(月)は17時半・19時・20時に1組2名×3組ずつとなる。人数、席など詳細は下記へ。
●お問い合わせ・ご予約
ロムデュタン シニエ ア・ニュ
TEL 03-6263-9773(水曜定休)

井桁良樹シェフ
新生飄香(ピャオシャン)スタート
伝統四川料理を発信

『中國菜 老四川 飄香』麻布十番本店は、オーナー井桁良樹シェフの長年の夢であった「昔から伝わる四川料理~経典川菜~」を、宴席形式で提供する店として新たにスタート。今年、成都にある宴席料理の名店『松雲澤』に入門し、伝統四川料理人としての称号を与えられた井桁シェフが、従来の四川料理とは異なる滋味深い料理の数々を、提供スタイル、器にも本場の香りを感じさせるコース構成(12,960円~/2名~)で表現する。
●お問い合わせ・ご予約
中國菜 老四川 飄香 麻布十番本店
TEL 03-6426-5664

『晴れの日本料理』
六本木ヒルズ写真展と
特装版販売

12月21日(金)~1月20日(日)、『六本木ヒルズA/Dギャラリー』にて、永坂早苗氏著『晴れの日本料理 青草?のひと刻』〝The Seasonal Beauty of Japanese Cuisine〟(求龍堂)の写真展を開催。四季折々の料理を中心に日本の一年を巡る。上田義彦氏のオリジナル写真、サイン入り特装版を限定部数で発売。葛西薫氏の装丁で、岩野市兵衛氏の和紙、唐長トトアキヒコ氏自摺の表紙が日本文化の素晴らしさを伝えてくれる一冊。
●お問い合わせ
株式会社インターカルチャー
TEL 03-3407-5510

マッキー牧元氏
食の工夫を詰め込んだ
新刊発売

人生において、料理を作ること、食べることをいかに楽しむかを探究し続けてきたマッキー牧元氏の集大成ともいえる一冊『超一流のサッポロ一番の作り方』(1,296円)。日頃手軽に食べているインスタントラーメンを、タンメン風から香港下町風まで、牧元氏ならではの独創的な9種の作り方を披露。その情熱は、焼きそばから卵料理、さらに卵かけご飯へと向けられ、自身が常に関心を寄せている食べ方の工夫へと章が進む。
●お問い合わせ
ぴあ 販売部
TEL 03-5774-5248
http://www.heichin.com