2018年8月号 情報区

銀座吉兆
夏を乗り切る特別献立
「納涼スタミナ懐石」

昨年の夏に好評を博した、銀座??兆の「酷暑を乗り切る特別献立」が今年も登場。7月24日(火)~9月2日(日)の期間限定で「納涼スタミナ懐石」を提供する。
口開けは、焼石の上で車海老や烏賊の酒盗風味を好みの加減で焼く「魚介の石焼」。お椀は、「鮑と玉子豆腐」もしくは「夏鴨叩き寄せ」。夏魚の鱧は、温かみを残した切り落としを梅肉山葵醤油で。続く焼物は、「鰻白焼??兆風」もしくは「黒毛和牛サーロインつけ焼」。最後の御飯は、「すっぽん土鍋御飯」もしくは天然鮎塩焼を炊き込んだ「鮎御飯」。あっさり締めたい方には「蒸し鮑と冷麦」の用意もある。
価格はお一人様27,000円(税込・サービス料別)。当日予約も可能。精のつく料理で暑気払いをぜひ。
※8月13日(月)~16日(木)は夏季休業。17日(金)は夜のみの営業。

●お問い合わせ・ご予約
銀座吉兆
TEL 03-3535-1177
https://www.kitcho.com/tokyo

後藤加寿子氏
和食文化を伝える
著書2冊刊行

茶道武者小路千家十三世家元有隣斎と千澄子氏の長女として生まれ、本格的な懐石料理を家庭に取り入れながら和食文化を伝える料理研究家、後藤加寿子氏の著書。
『和食のおさらい事典』(光文社)では、だしを冷凍保存したり、だしパックを利用す
るなど、忙しい毎日に役立つアイデアを提案。食育の基本からマナー、レシピまで親子で和食を学べる一冊。『後藤加寿子のおせち料理』(文化出版局)は、おせちの基本レシピやお重の盛り付け方などが丁寧に写真付で解説されている。共に1,944円。●お問い合わせ
光文社  TEL 03-5395-8172
文化出版局 TEL 03-3299-2540

銀座Sun-mi高松
フランス料理 エミュの
グルメセット

老舗の味が家庭で楽しめる、サンミオリジナルギフト「フランス料理エミュのグルメ3点セット」(8,640円)。10日間かけて作るデミグラスソースを使った、黒毛和牛ビーフシチュー×2人前、黒毛和牛ハンバーグステーキ×3人前、黒毛和牛ローストビーフ×2人前の真空パック。その他「黒毛和牛サーロインステーキ」(160g×5枚12,960円)、「黒毛和牛サーロインすき焼き」(800g12,960円)、「焼き肉セット」(800g8,640円)など。送料別。
●お問い合わせ・ご注文
銀座Sun-mi高松本店
TEL 03-5568-3300

銀座ドンピエール
フレンチのシェフが作る
カレーギフトセット

銀座で30年以上続く老舗フレンチ「レストランドンピエール銀座本店」。多くのメディアで紹介される極上の黒毛和牛ビーフカレーと、旨味とコクが特徴の黒毛和牛ハヤシのギフトセットが通販で購入できる。「黒毛和牛ビーフカレー」(冷凍・4袋5,616円)、「黒毛和牛ビーフカレー&黒毛和牛ビーフハヤシアソートセット」(冷凍・各2袋6,048円)、レトルトの「匠肉(たくみにく)ビーフカレー」(常温・4箱3,240円)など。送料無料。

●お問い合わせ・ご注文
ドンピエール受注センター
TEL 03-4405-3509
http://www.dompierre.tokyo/

銀座 ア・ニュ
フレンチと中国茶の
コラボイベント開催

「GINZA SIX」13階に昨年オープンし、人気を博しているフランス料理店「ロムデュタン シニエ ア・ニュ」で、8月20日(月)・21日(火)の両日12時から、ランチイベントを開催。京都の白川疎水沿いにある「銀月サロン」の中国茶ソムリエ、中国国家茶芸師・評茶員の高田小絵子氏を迎え、簑原祐一シェフによるフレンチと中国茶のペアリングが楽しめる。参加費はお一人様14,000円(料理ドリンク代・税・サービス料込)。ご予約はお電話で。

●お問い合わせ・ご予約
ロムデュタン シニエ ア・ニュ
TEL 03-6263-9773(水曜定休)

カツとカレーの店
「ジーエスG.S with旬香亭」
虎ノ門にオープン

静岡「旬香亭」斎藤元志郞氏がプロデュースしたカツとカレーの店が、虎ノ門にオープン。店名のジーエスは氏のイニシャルから。東京目白店や神田の姉妹店「ポンチ軒」で評判のカツをキャベツの千切りと盛り込んだ「カツカレー」1,300円。他に「チキンカレー」1,100円、「ロースカツセット」1,000円、夕方から「カツ皿」900円などを提供。

●お問い合わせ・ご予約
ジーエスG.S with旬香亭
東京都港区虎ノ門1-8-4
営業時間:11時~15時、17時~売切れ仕舞/定休日:日曜・祝日
TEL 03-6550-8141

ダイナースクラブ協賛
多様なフランス料理を
気軽に楽しむ17日間催

国内最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018」が、9月22日(土)~10月8日(月・祝)に開催。全国600店以上の参加フレンチレストランで、ランチ2,500円または5,000円、ディナー5,000円の一律価格でのスペシャルコースメニューを提供(いずれも税・サ込)。今年は「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、各地の“和食材”を各店のシェフが取り上げ、フランス料理に仕上げる。

●お問い合わせ・お申し込み
フランス レストランウィーク事務局
https://francerestaurantweek.com/

森岡梨(あり)氏 レシピ本
おいしいお菓子を生む
レシピとおしゃれな形

青山の焼き菓子店「A.R.I.」を昨年閉店し、教室や期間限定の菓子販売等で活動中の森岡梨氏が『A.R.I.のお菓子のデザイン』(1,620円)を上梓。アートディレクションには本誌でお馴染みの藤枝リュウジ氏が参加。コーヒーケーキ、マフィンなど、7タイプの菓子からそれぞれのバリエーションを紹介。「完成形をイメージしてから作り始めると仕上がりに断然差が出る」という森岡氏が、おいしい味を生むレシピとおしゃれな形の理由を紹介。

●お問い合わせ
文化出版局
TEL 03-3299-2540