2018年5月号


◆茂木友三郎対談◆

岩沙 弘道

三井不動産(株)代表取締役会長

◆とーやまの昼膳放談◆

タニノクロウ

「庭劇団ペニノ」主宰
◆味の見聞録◆

汁なし担々麺
今、東京では汁なし担々麺熱が加熱している。従来の四川料理店だけではなく、汁なし担々麺の専門店が、次々と出てきているのである。今回は料理店と専門店、両方から角度を当てて紹介する。

目次

茂木友三郎対談
岩沙 弘道(三井不動産(株)代表取締役会長)
「スマートシティ『経年優化』の街づくりをめざす」

 
日々是好日なり
文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第161回「思い出の地インドネシア」

 
食のタイムトラベル
文・加来耕三(歴史家・作家)
第80回「福沢諭吉と味噌仕立ての牛鍋」

 
草を喰む
文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第49回「鯉の季節」

 
はんなりと京菓子
文・山口祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第26回「端午の節句」

 
悪食三昧
文・樫井雄介
第194回「突如おきた香港食文化圏」

 
味のパトロール
文・長 直子(全日本空輸株式会社 客室乗務員)
東京・白金「Ordi-verre」

 

とーやまの昼膳放談(新連載)
ゲスト:タニノクロウ(「庭劇団ペニノ」主宰)

 
美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百三十三「『パリ最新美食探検隊』が行く(4)」

 
味の見聞録
第256回「汁なし担々麺」

 
おいしい!には訳がある
文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第29回「大福餅の原材料は、小豆? あん?」

 
地味自賛
文・伴在 賢時郎(長野日報社特別編集委員)
第330回「ワカサギはたおやかで繊細」

 
台所と食卓の名脇役(新連載)
文・細萱 久美(元(株)中川政七商店バイヤー)
第1回「しぼり出し急須」

 
おいしいひとり旅
文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第14回「湯アタリと蕎麦」

 
口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第146回「おうちで揚げない海老カツレツ」

 
これをあげたい!
文・八木 透(佛教大学歴史学部教授・NPO法人和の学校講師)
第122回「京のちりめん山椒」

 
タネもシカケもある話
文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第74回「フランスの植物学」

 
ドクターの天眼鏡
文・石田浩之(医学博士)
第122回「ボンカレーにみるモノ作り」

 
ソムリエの呟き
文・渋谷康弘(ソムリエ)
第175回「白ワインの基本『シャブリ』を飲み尽す!」

 
ハイ!!チーズ
文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第68回「愛情チーズ」

 
コーヒーを巡る人々
文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第33回「コーヒーはめぐる」

 
共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第49回「シェフとソムリエの二刀流 ワインから始まるものづくり」

 
ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第281回「古の中国宮廷料理を味わうの巻」

 
さらり日記
文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第257回「てゆうか右」

 
〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮麻子
第197回「シドニーの日本食」

 
キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・峰岸麻里(日本航空客室乗務員)
第302回「ヨコハマニア 未来に残したい横浜の名店」

 
ケ・セ・ラ・さ・ら
文・都築理沙
第170回「豚肉の梅みぞれ煮」

 
名店会ファイル
第239回「赤坂浅田」

 
ひと皿のことの葉
文・上條宏昌(小誌編集部)
第86回「賄い」