2018年4月号


◆牛尾治朗対談◆

奥原 主一

日本ベンチャーキャピタル(株)代表取締役社長

◆万由美の昼膳交遊録◆

松坂 桃李

俳優
◆味の見聞録◆

地方のイタリアン

今、地方のイタリア料理店が面白い。その店に行かなければ食べることの叶わない料理を出すレストランが全国にある。元々イタリア料理は地方性が強い料理であるから、当然の帰結かもしれない。今回は二軒の店をご紹介する。

目次

牛尾治朗対談
奥原 主一(日本ベンチャーキャピタル(株)代表取締役社長)
「次世代を担うベンチャー企業を応援し、日本経済の発展に貢献する」

 
日々是好日なり
文・南美希子(エッセイスト・コメンテーター)
第160回「優れた美容師の条件」

 
食のタイムトラベル
文・加来耕三(歴史家・作家)
第79回「〝御台所〟篤姫が食べた 白いんげん豆の甘煮」

 
草を喰む
文・中東久雄(「草喰なかひがし」主人)
第48回「春は一年の幕開け」

 
はんなりと京菓子
文・山口祥二(「京菓子司 末富」代表取締役社長)
第25回「花見団子」

 
悪食三昧
文・樫井雄介
第193回「秋田の夜」

 
味のパトロール
文・安藤 美冬(フリーランサー・作家)
東京・銀座「銀座 やまの辺 江戸中華」

 
万由美の昼膳交遊録
ゲスト:松坂 桃李(俳優)

 
美味良宴
文・マッキー牧元
其の二百三十二「『パリ最新美食探検隊』が行く(3)」

 
味の見聞録
第255回「地方のイタリアン」

 
おいしい!には訳がある
文・宮川順子(MIIKU(社)日本味育協会代表)
第28回「『ワクワクご飯大国』オーストラリア」

 
地味自賛
文・林 浩史(十勝毎日新聞社代表取締役社長)
第329回「チーズ王国・十勝 温泉で磨いたラクレット」

 
おいしいひとり旅
文・山崎まゆみ(温泉エッセイスト/ノンフィクションライター)
第13回「岐阜県 奥飛騨温泉郷 『槍見館』」

 
口福の造り手を訪ねて
文/写真・猪口由美(『セコムの食』商品バイヤー)
第145回「鴨ロース」

 
これをあげたい!
文・土藏利生(慈照山日輪寺住職・NPO法人和の学校理事)
第121回「境内からの贈り物」

 
タネもシカケもある話
文・森田敦子((株)サンルイ・インターナッショナル代表/植物療法士)
第73回「ハーブとスパイス」

 
ドクターの天眼鏡
文・石田浩之(医学博士)
第121回「平昌五輪 回想録」

 
ソムリエの呟き
文・渋谷康弘(ソムリエ)
第174回「ワインを寝かせて売ることの意味」

 
ハイ!!チーズ
文・皆見敦子(栄養士/チーズシュバリエ)
第67回「出汁とチーズ」

 
コーヒーを巡る人々
文・門上武司((株)ジオード代表取締役/フードコラムニスト)
第32回「コーヒーと音楽 札幌にて」

 
共感する食のフィロソフィー
文・小山 進(「パティシエ エス コヤマ」オーナーシェフ)
第48回「お茶目で可愛い弟のようなシェフが繰り広げる京鉄板劇場」

 
ジパング式素材交遊録
文・マッキー牧元(タベアルキスト)
第280回「日本は納豆後進国だった。」

 
さらり日記
文・遠山正道((株)スマイルズ代表取締役社長)
第256回「自らの好き」

 
〈シドニー発〉麻子ママ奮戦記
文・中宮麻子
第196回「お米好き」

 
キャビンアテンダント私のお気に入り
文/写真・井上朋美(日本航空客室乗務員)
第301回「オリーブオイルに魅せられて」

 
ケ・セ・ラ・さ・ら
文・北川麻子
第169回「思い出の瓦そば」

 
名店会ファイル
第238回「鳥茂」

 
ひと皿のことの葉
文・上條宏昌(小誌編集部)
第85回「ナージュ